<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

創元推理文庫 『幽霊ピアニスト事件 』 装画

 東京創元社様より、創元推理文庫 フレドゥン・キアンプール作 酒寄進一訳 「幽霊ピアニスト事件」 の装画を担当させていただきました。

単行本『この世の涯てまで、よろしく』の改題・文庫化です。

装幀:柳川貴代+Fragment 装画:Ryoojing
初版発売日:2015年9月12日
 
幽霊ピアニスト事件_Ryoojing
内容:
青年ピアニスト、アルトゥアは死んでから50年後の世界にいきなり蘇った。音楽大学の学生たちと知り合い共同生活をはじめるが、常に古風な舞踏会用ドレスを着ている少女や、双子の霊媒たちと過ごす新しく愉快な日常には、なぜ事件ばかり起きるのか。音大でのリサイタルの妨害や美人ピアニスト殺し、そして自分が蘇った理由を解明するため、幽霊ピアニストは音大生たちと走る走る! 再会の秘密をめぐる、心に響く傑作ミステリ! 訳者あとがき/文庫版訳者あとがき=酒寄進一(東京創元社HPより)
Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 23:49 * comments(0) * trackbacks(0)

創元推理文庫 『ギリシャ棺の謎 』 【新訳版】 装画

 東京創元社様より、創元推理文庫 エラリー・クイーン作 「ギリシャ棺の謎」 【新訳版】の装画を担当させていただきました。
エラリー・クイーンの国名シリーズは、今回で4作目になります。
装幀:内海由 装画:Ryoojing
初版発売日は、来月末の2014年7月31日です。

greek_ryoojing
内容:
盲目のギリシャ人美術商ハルキスの葬儀が厳粛におこなわれた直後、遺言書をおさめた鋼の箱が屋敷の金庫から消えた。警察による捜索が難航する中、クイーン警視の息子エラリーが意外なありかを推理する。だが、捜査陣がそこで見つけたのは、身元不明の腐乱死体だった──〈国名シリーズ〉第四作は、若き名探偵が挑む“最初の難事件”にして、歴史に残る傑作である。解説=辻真先(東京創元社HPより)
Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 16:14 * comments(0) * trackbacks(0)

バロン プレゼンツ Casino Folies「ウクレレ情話・冗話」

 baron_ryoojingバロンくんの公演
Casino Folies「ウクレレ情話・冗話」でイラストを描きました。

バロンくんとは、彼がロマロマ時代に一緒のイベントに出てからで、かれこれ12,3年になります。

というか、そのイベントでお知り合いになったヒトとは、この約10年の間、それぞれに深いお付き合いが続いていて、
ボクの活動も考えてみれば、そこから始まったようなモノ。

コレを描きながらシミジミと思い出したりして・・・

かくして、バロンくんは、こんなに立派になりましたよ。

ウクレレを奏で、懐かしいジャズをジンワリと響く声で唄い、タップを踏み、ハラハラするジャグリングを披露し、お芝居もする♪

シャレてて、かっこ良くて、笑顔で癒されちゃう。
ボードビルの神髄かもね♪

キャストもいかしてます!
コメディエンヌでクラウンのラブリー恩田さん、メトロファルスのリーダー・ヴォーカリストの伊藤ヨタロウさん(カッコいい!)
疾走するジプシーサウンド「カウリスマキ」の加勢明(g)、宮坂洋生(wb)、原田忠(acc)

会場は、浅草は木馬亭
日本のボードビルの聖地、浅草でバロンのパフォーマンスを是非ご堪能ください。

Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 13:34 * comments(0) * trackbacks(0)

創元推理文庫 『オランダ靴の謎 』 【新訳版】 装画

 東京創元社様より、創元推理文庫 エラリー・クイーン作 「オランダ靴の謎」 【新訳版】の装画を担当させていただきました。
エラリー・クイーンの国名シリーズは、今回で3作目になります。

【新訳版】は、中村有希先生の訳で、原作のイメージを残しながら現代でも読みやすい自然な文章になっています。

装幀:内海由 装画:Ryoojing
初版発売日は、来月末の2013年7月26日です。


内容:
大病院の創設者である老婦人が、手術直前に絞殺された。エラリーの鋭敏なる頭脳は真犯人を指摘できるのか。犯人当てミステリの名作として世に名高い〈国名シリーズ〉第三作。(東京創元社HPより)

Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 09:12 * comments(0) * trackbacks(0)

来年の干支は巳ですよ

 毎年恒例の年賀状のイラストですが、
今年は、いつにもましていろんな方面で、沢山つくりました。
下に貼付けたのは、その中の一部・・・

どこかでお目にかかれたら幸いです。


nenga2013nenga2013nenga2013
nenga2013nenga2013nenga2013nenga2013
nenga2013nenga2013nenga2013nenga2013
nenga2013nenga2013nenga2013
Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 09:23 * comments(0) * trackbacks(0)

創元推理文庫 『フランス白粉の謎 』 【新訳版】 装画

 東京創元社様より、創元推理文庫 エラリー・クイーン作 「フランス白粉の謎 」 【新訳版】の装画を担当させていただきました。


装幀:内海由 装画:Ryoojing


初版発売日は、今月末の2012年9月28日です。


フランス白粉の謎

Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 01:04 * comments(0) * trackbacks(0)

フェスのシーズン

アウトドアや、フェスのシーズン真っ盛りですね〜
暑さを楽しみに変えて、気持ちよく過ごしたいですね。

ちなみに、僕が一番やりたいアウトドアは、流しそうめんです・・・

さて先日、練馬区のペットシッター会社
ストローラーカンパニーさんの、夏のカード制作をお手伝いしました。
夏フェスに行く、イヌとネコです(^^)


ストローラーカンパニー
http://www.dog-walker.co.jp/

 
Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 15:41 * comments(0) * trackbacks(0)

「決断の日に読むユダヤの言葉」挿絵

「決断の日に読むユダヤの言葉」著者:手島佑郎 フォレスト出版 2012年1月7日発売
挿絵13点を作成しました。
軽く悩んだとき、ちょっとした道しるべになる本です。




Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 17:59 * comments(0) * trackbacks(0)

ミステリーズ!vol.50 エラリー・クイーン短編「アフリカ旅商人の冒険」

ミステリーズ! vol.50 DECEMBER 2011 (東京創元社刊)収録
エラリー・クイーン短編「アフリカ旅商人の冒険」の挿絵を描かせていただきました。



Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 17:35 * comments(0) * trackbacks(0)

来年は辰年ですね。

毎年酉の市が終わると、師走の雰囲気がぐっと濃くなってきます。

年賀状をそろそろ仕込まねば・・・
いつも自分の年賀状は後回しで慌てます。

今年もふくふく年賀2012に参加してます。
こちらはデザインテンプレートデータを買って自宅でプリントするタイプ
http://designgarden.jp/fukufuku/itemdetail.asp?id=2012_p_cs_g1030

こちらは、はがきで納品されるタイプ
http://designgarden.jp/i/C_6_143_20111019_142430/?GfpFlg=1
こっちはなぜか、「リュージン セキ」ネームで登録されています。
早く直してくれないかな〜




Ryoojing * ILLUSTRATION・イラスト * 09:51 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ